So-net無料ブログ作成
検索選択

真夏の果実 [音楽]

月曜の夜の定番となった
フジテレビ系放送の「桑田佳祐音楽寅さん」

先週と今週の放送は、茅ヶ崎にある海の家から桑田さんのライブ放送だった。

そして「真夏の果実」を唄ってくれた。

何度も何度も聞いて
何度も何度も自分で唄ったりもしたけど

やっぱ良い曲だよね。
様々な情景が浮かんでさ
幾たびもの人の幾たびもの想いを幾たびも彩ってくれてさ

幼稚な表現かもしれないけど
この曲は歌詞は世界は、魔法の歌って感じが昔からするんだよね

♪四六時中も好きと言って
 夢の中へ連れて行って♪

これって永遠のテーマだよね。



【真夏の果実 〜作詞:桑田佳祐】
涙があふれる 悲しい季節は
誰かに抱かれた夢を見る
泣きたい気持ちは言葉に出来ない
今夜も冷たい雨が降る
こらえきれなくて ため息ばかり
今もこの胸に 夏は巡る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart & Soul
声にならない
砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love & Roll
愛をそのままに

マイナス100度の太陽みたいに
身体を湿らす恋をして
めまいがしそうな真夏の果実は
今でも心に咲いている
遠く離れても 黄昏時は
熱い面影が胸に迫る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart & Soul
夜が待てない
砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love & Roll
愛をそのままに

こんな夜は涙見せずに
また逢えると言って欲しい
忘れられない Heart & Soul
涙の果実よ

5回目の寿オファー [音楽]

IMG_0130.jpg


1999年、会社友達の結婚式オリジナル曲を演奏。
2001年、高校先輩の結婚式でオリジナル曲を演奏。
2003年、会社先輩の結婚式で替え歌とコント(!)を披露。
2004年、中学からの友達の結婚式でカバー曲を演奏。

そして本日、会社同期から結婚式でギターを弾いてくれないかとオファーを受けた。
3月に京都で行われる披露宴
新婦の友達が歌い、新郎の友達である僕がギターを弾くプラン。
とある有名なラブソングのカバーである。
新婦の友達とは面識が無く、ぶっつけ本番での演奏プラン。
もちろん事前にネットを介して音を送り相談はするだろうけど。。。

さてはて、どんなことになるのやら。
かなりギター難易度が高い曲だから、演奏の実力によっては向こうからお断りされちゃうかもです(笑)



僕のヘタッピ音楽活動。
興味ある人は覗いてみてちょうだい。
“Suprash"


CHAGE and ASKAについて [音楽]

バファリンの半分は「優しさ」で出来ているけれど
僕は「長渕剛」「CHAGE and ASKA」「尾崎豊」で構成されている。

そんな3大要素の一つ
今日はCHAGE and ASKAについて。

今年は彼らのデビュー30周年。
そんな矢先にマスコミを騒がせた解散騒動。
本人達が語ったこれの結末は、無期限の活動休止だった。
詳細はオフィシャルサイトを。
http://www.chage-aska.net/


中学生の頃から大のチャゲアスファン。
それは結構有名で、ありがたいことに(?)今回の解散騒動で色々な人からメッセージをもらった。
そう、僕はチャゲアスファン。

散文詩という形式の詩を中学生の頃から書きためている。
これはチャゲアスやASKAソロアルバムCDの歌詞カードに記載されているASKAの散文詩に影響されたから。
十代の若かりし頃からスーツ系や黒系の服を好んで選んでいたのも彼らの影響。
髪型だってASKAを真似ていたし、ファンクラブにも入っていたし、初めて行ったライブも彼らだし(高校生の頃部活の先輩と男同士で!)、カウントダウンライブを観に北海道まで遠征したこともある。

僕のパソコンはMacで、95年から一筋だけれど、これもASKAの影響。
何かの雑誌でASKAが作曲には「Mac」を使っているという記事を見て
DTMなんて言葉も深く知らないままにMacを購入した。
Windows95フィーバーが起きる少し前の話だ。
影響力というのは案外侮れないモノで、僕もいっぱしのコンピュータミュージシャンとして何曲かDTMで造っている。

好きな曲。
あげればきりがない。
好きなアルバム。
あげればきりがない。

CHAGEが好き?ASKAが好き?
一番影響を受けているのはASKAだけれど、ふたりともキャラも曲も大好き。
双方のソロコンサートにも行ってるし、もちろんマルチマックスのライブにも。

元気になりたいとき、恋をしているとき、失恋したとき、仕事で行き詰まったとき、通学通勤の時間、泣きたい夜、全ての場面で様々な楽曲が様々な想い出と共に浮かび上がる。

そんな僕にとってとても大きな存在である彼らが、今回発表した活動停止について。
僕の本音。

「全然良いじゃん。らしいじゃん。何が問題?」


だってさ、30年も一線で音楽活動してるんだよ。
ふたりとも、曲が作れて歌える単独のミュージシャンだよ。
同じような境遇で去年活動休止を発表したサザンオールスターズとは
ちょっとニュアンスが違うと思うよ。
CHAGEだし、ASKAだし、CHAGE and ASKAだからね。

多分30周年という節目にチャゲアスとして何も活動しなかったら
世間に無駄に騒がれてしまうからというのがあったのだろうね。


多分、ファンはみんな同じ気持ちだと思うな。

僕は昔も今もこれからも
CHAGEとASKAとCHAGE and ASKAのファン。
大好きな彼らの音楽を生活の一つとして変わらずに聴き続けるよ。

See you again サザン☆ [音楽]

昨日横浜サザン30周年記念ライブが開催されていていた。
しばらく活動を休むと言うことで物凄いプレミヤチケットだったライブ。
僕は同日の夜にテレビ朝日で放送したダイジェストを観た。
wow wowは契約していないので見れず。。残念。

世にヒット曲は数あれど、なかなかスタンダードな曲って少ないよね。
そんな中、誰もが知っている曲を数多く生み出しているサザンは
やっぱすげーなぁ、、、って想いながら見てたよ。
僕の好きな曲の一つに「LOVE AFFAIR〜秘密のデート〜」があるけど
この曲って1998年に発売されたんだよね。10年前だよ。
「真夏の果実」なんて約20年前だよ。
どれも今聴いても全然色褪せてないよね。EXILEもカバーしてたし。


若かりし頃スナックでちょっとだけバイトしたことあるんだけど
演歌を歌ってたおじさんが、急にサザンを唄ったりするんだよね。
その瞬間になんだか空気が変わって、飲みの席では雑音でしかない
カラオケがスーっとBGMっぽく聞こえたりするんだよね。
「俺は桑田と友達なんだ」ってなことを当たり前のように吹くオヤジが
あちこちに点在する地域に居たんだけど、
それもなんか一つのセットみたいで想い出に残ってるなぁ。

本人の曲やパフォーマンスに浸るのも良いけど
自分が歌っても、人のカラオケ聴いても楽しくなれるのが
サザンの魅力だな。
誰かが「みんなのうた」を選曲すると
その場に居る全員で大合唱するみたいな。
学生さんの頃、この曲よく歌ってたなぁ。


♪夏がまた来るまでは
 互い涙見せずに
 いつまでも変わらぬ想い

 遠く離れ離れの
 時も「大好きだよ」と
 鳴呼 口唇に微笑みを
 Oh… いつの日も乗せて ♪
   by. I AM YOUR SINGER 〜2008.8



しばらくサザンとしての新曲はお預けになったけど
また来年の夏は普通にサザンの曲が僕らの周りを流れて
普通にカラオケでみんなが歌い続けて、、、
30年前の歌だって色褪せてなくて、やっぱスタンダードだよね!


あ〜、カラオケ行きたくなってきたぞ(笑)

長渕剛 LOVE SONGS [音楽]

854342053_15.jpg
音楽を聴いて鳥肌が立つことありますか?
音楽を聴いて涙を流したことがありますか?

僕は色々な音楽を聴く。
基本は邦楽だけど、気が向けば洋楽だってクラッシックだって聴く。
一ヶ月に数回はレンタル屋さんにいって、ヒットチャートの上から順番に借りるミーハーさんでもある。

でも、好きなアーティストは中学校の頃から変わっていない。
古い僕の知り合いなら多分みんな知っている。
小学校で長渕剛の音楽に出会ってその後ギターを始める。
中学校でCHAGE&ASKAに出会ってその後散文詩を始める。
高 校で尾崎豊に出会ってその後オリジナルの曲を書き始める。
    
僕の全ては今もこの三要素で作られている。


その中で最も古いつきあいの長渕剛。
彼が最近発表したアルバムLOVE」と「SONGGS」
これがまためちゃくちゃ良い。

往年の名曲(ラブソング)を歌い直した、いわゆるベテランに多い
セルフカバーアルバムなのだが、すごく泣ける。
このアルバムが良いのはアレンジを変えていないこと。
ボーカルだけを撮り直している。
アレンジというのは重要だ。
オリジナル楽曲を焼き直して、それを超えるアレンジなど滅多に存在しない。
色々なアーティストが撮り直し的な楽曲を発表しているが
その殆どはリアルが好きだった人には残念な結果に終わる。
理由は簡単だ。
好きな楽曲とはアレンジも含めて好きだからである。

そんな中でこのアルバムはアレンジをほぼそのままにボーカルだけを撮り直している。

一番鳥肌が立って泣けたのは「君は雨の中に」。
雨と別れをモチーフにしたバラードだ。
やばい。
今の僕は一人の時間だ。
本気で泣けてきた。。。

往年の長渕剛ファンには絶対にお勧めする一品です。

http://www.nagabuchi.or.jp/index2.html

854342053_60.jpg

想い出は2,200円 [音楽]

CDとか映画とかドラマって
その時代時代にそれぞれが想い出があってさ
曲のワンフレーズ、ジャケット、台詞、その断片に触れるだけで
急に時間がトリップしたりするよね。
その感覚だけでご飯が3杯食べれるみたいな。ってわかりにくいか(笑)

数年前に実家を旅出てから3回引っ越しを行ったけれども
その都度一緒に付いてきた僕の想い出のCD達。
最近滅多に買うことが無くなってきたけれど、お小遣いやバイト代で必死に購入した相棒達はなかなか手放すことが出来なかった。

でも、時間と環境はそんなセンチな気持ちには無情であり
奥さんから「邪魔だからそろそろ処分してよ」と言われて
あっけなくブック○フへ。。。
なんだかんだ語っても、そんなモノなのだね・・・。

さすがに全てを手放す勇気は無く、今回は60枚ほどのCDとの決別を決め
雨の中お店へ。。。
待たされること30分。
呼ばれてレジに行くと、持ってきたCDが二分割されていた。
小さい山と大きい山。

買い取れるのはこちらだけ(小さい山の方)になりま〜す。
こちらはいかがいたしますか?処分いたしましょうかぁ〜?

変に甲高い声のお兄さんにそう告げられ
また持ち帰ってきた僕でした。

とりあえず僕の想い出は2,200円(16枚)でございます。
残りの山は0円だそうな。
紙とプラスチックの廃棄物だそうな。
ふにぃ・・・。
この持ち帰った山はどうすんべ。

ちなみにDVDソフトも売却予定ですが
こちらはちょいPremiere品があるので某オークションサイトに
一生懸命大量出品中☆

何か新しいおもちゃが買えるくらいになったら良いのぅ。
想い出よさよなら。
後は iTunes ,iPod が引き継ぐさ♪


ZARD ライブDVD [音楽]

ZARD 最初で最後(これからまた出るかもね)のライブDVDを購入。
LIVE DVD"What a beautiful moment"
http://www.wezard.net/video_dvd.html

主要曲が収録され、「唄ってる」坂井泉水さんが見られる。
見るのはこれからだけど、楽しみだ。



ZARD世代 [音楽]


ZARDが出てきたのは、僕が中学生の頃。
中学高校とたくさん聞いたね。
B’zとか大黒摩季とか当時のビーイング系アーティスト
僕の青春だな。

ZARDのボーカル坂井泉水さん。
突然なる旅立ち。
心よりご冥福をお祈りします。

爽やかなボーカルと、心に響く歌詞が大好きでした。
いや
今も大好きです。

ZARDはこれからも、ほんのり切ない青春のメロディー
今改めて聴いてみる。
坂井泉水さんの声に本気で涙が出ました。


ナイトメア [音楽]


僕が知ったきっかけは
毎週火曜の深夜に放送している
アニメデスノート」である。
オープニング「アルミナ」
エンディング「the World」
どちらも、このナイトメアが担当している。

詩の世界がデスノート主人公の「夜神月」を象徴しており
そしてなかなか奥深い。
メロディ(バンドロック)もなかなか格好良い。
バンドのビジュアルも含め、初期のLUNA SEAに通じるところがあると感じた。

この手のサウンドは好みが分かれると思うけど
一聴の価値ありです。


レンタルショップ [音楽]

中学生の頃から、定期的にレンタルショップへ通っている。

大体月に2回訪れて、ヒットシングルを上から順番に借りていく。
CDはよっぽど好きなアーティストでないと買わないから、もっぱらレンタルなのである。
最近はiTunes Storeでの購入も増えてきた。

記録媒体も随分進化したものである。

カセットテープから始まり、MD、CD-R、iPodと、時代に応じて様々である。
「時代」といっても、経った十数年の出来事。
技術の進歩には本当に頭が下がる。
そして、それを支えているのは惜しげもなく投資し続ける我々消費者なのである。

ヒットシングルを約60分にまとめて、自分なりのアルバムを造る。
15年も続く僕の形だ。

音楽には「想い出」がリンクされるから、時々聞き直すのも楽しいものである。

そして、自分を「若く」保つ為にもこのジンクスは続けたい。

自分の子とヒット曲の話がリアルにできるようにね。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。