So-net無料ブログ作成
散文詩 ブログトップ

We wish you a merry Christmas♪ [散文詩]

「今」というのは
「この瞬間」だけのもので
それは決して繰り返すことはなくて
似たような毎日が通り過ぎても
それら全てはやっぱり「別の時」で
「意味のない時間」を感じることもあるけれど
それら全てはやっぱり「意味のある時間」で
どんなに苦痛な事だって 己の無力に胸が萎えても
それら全てはやっぱり「自分に必要な出来事」で
こんなことを考えていると
時計が奏でる一定のリズムがとても大切に感じます


そして今宵はクリスマス

僕を取り囲む全ての人へ
僕を知らない全ての人へ

この時代に生まれて、同じ時間を生きる全ての人へ

あなたと僕の昨日が素晴らしい日でありますように
あなたと僕の今日が素晴らしい日でありますように
あなたと僕の明日が素晴らしい日でありますように

We wish you a merry Christmas♪

2008.12.25 hiroyuki

刻む時計の針にさえ [散文詩]

【現状(31歳6ヶ月)〜刻む時計の針にさえ


懐かしさの中で想うこと

僕は何も変わっていなくて 僕はずっと昔のままで
ふっと瞳を閉じて想うこと
流れゆく景色 流れゆく言葉 流れゆくメロディ
僕は忘れていなくて 僕はずっと胸の中で

あの時遊んだ友達は 今も元気だろうか
あの時焦がれた片想いの人は 今どんな暮らしを送っているか
あの時恋に全てを溶かした人は 僕の知らない誰かと幸せにしているか


毎日の中で様々な分岐に遭遇する
右を向くのか左を向くのか
後々振り返ると全ては必然だった気がする


出逢いも 別れも
成功も 失敗も
ほんのひとかけらの場所に位置する僕らは
偶然の中の必然を 必死に紡いでいるのだ


初めましてこんにちは!
久しぶりだね元気だった?

それらはきっと隣り合わせで
それらはきっと僕らの生活で

刻む時計の針にさえ
感謝してしまいそうな夜の一遍

僕の周りの全ての人へ
昨日はありがとう 今日もよろしく

2008.6.hiroyuki



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

【散文詩】Believe…? [散文詩]

【Believe…?】

神から与えられた24時間
信じるも信じないも 僕の自由 君の自由

確かに青だけれど この横断歩道は渡って良いのだろうか
スーパーで売っているけれど この食べ物は口にして大丈夫だろうか
テレビで誰かが熱く語っているけれど 隣の人は無関心にアクビをしている
明るい場所で人通りも多いけれど 振り返らずには歩けない
製造図面に承認印があるけれど 付け合わせの知識で再計算を行う
蛇口から注がれる水は無色透明だけれど 沸騰せずにはいられない
大人は平均点の少し上を見据えるが その大人が平均だとは思えない
一部上場優良企業 損益計算書と貸借対照表の正確性を疑う
Batchに込められた天秤の平等 Moneyに傾き折れる心棒

この瞳に映るのは 夢か現実か
眠りに就いた気がする
目が覚めた気がする
果たして この世の中は存在しているのか
僕は誰かの想像上の存在なのか
目の前の君は僕の想像上の存在なのか

神から与えられた天に召されるまでの時間
信じるも信じないも 僕の自由 君の自由

                          2007.11.hiroyuki


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

生き方 [散文詩]

『生き方』

何も見えない闇の中
方向さえも分からない無の中
ただ ただ 歩く

この肌に感じるもの
空間と存在の間に生まれる微かなチカラ
不確かを信条に変換するエネルギー
僕の中の僕を試すことは 呼吸の仕草で自然だ

その昔 時間は僕の目の前に位置していた
背中は見えているのにどうしても追い越せないランナー
そんな存在を 無言の僕がもどかしく追い続けていた

ふと気が付くと 時間とは僕の隣に位置していた
決して僕に遅れず 決して僕より先に進まず
ただ普遍的に隣だった

小さな水の一滴
やがて道を造り 川となり 計り知れない海となる
そして輝きながら天に舞昇り 雲となり雨となり
掛け替えのない命を紡ぐ

時に闇の中で自分を見失いそうになるけれど
生き方とは 常に自分の隣にあるものだ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

夢歌〜yumeka〜 [散文詩]

『夢歌〜yumeka〜』

今から15年も前の話だよ
溢れ出て紡いだ言葉にメロディを感じたんだ
僕が初めて「歌」を創ったときの話だよ

「歌」ってね 
詞のささやかなフレーズにも
彩る全ての音符にも
作り手の想いがぎっしりと詰まっているんだ
そしてそれは紛れもなくその人自身なんだよ

心の奥を伝える 素直なキミであって欲しい
理想を高く掲げる 勇敢なキミであって欲しい

形は何でも構わない
その身体に感じる大いなる夢を
世界に奏でるキミであって欲しい


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

美羽〜miu〜 [散文詩]

『美羽〜miu〜』

夢を見ました
そこには まだ僕の知らない僕が居て
その顔はとても穏やかで とても愛に満ちていました

夢を見ました
そこには まだ僕の知らない妻が居て
その顔はとても優しくて 強き母性に満ちていました

キミは無の世界で僕たちを選択した
キミは愛の世界で僕たちに導かれた

純粋無垢
この世界で最もキミにふさわしい言葉だ

夢を見ました
そこにはまだ僕の知らないキミが居て
その顔はとても無邪気に微笑んでいて
その身体はとても美しい光に包まれていて
その命に触れた僕は 宇宙の彼方まで飛び立つ気分でした

夢を見ました
キミに宿るとても美しい羽を感じました
そう
キミはまさに 天使の仕草でした

夢を見ました
ゆらゆらと揺れながら
キミは天使の羽のように
そっと僕たちの元に降り立ちました


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

愛音〜aine〜 [散文詩]

『愛音〜aine〜』

ふと瞳を閉じた
静寂の夜中 無意識に奏でるはキミへのLove song
そしてそれは止めどなく
いつ いつまでも胸を響かし続ける 愛のメロディ

キミが最初に放つ音を想像する
その全てが僕を魅了して止まない
キミが最初に奏でる音を想像する
穏やかな愛に包まれた細胞は
穏やかな愛で迎える二人を象徴しているようだよ

キミもやがてその手に掴む
奇跡に満ちた美しき愛音

この世界に降り注ぐ暖光は
僕からキミへ キミから未来へ紡ぐ
命の 愛音〜aine〜


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:GBA2005エッセイ

心音〜shion〜 [散文詩]


『心音〜shion〜』

キミがそれを鼓動と感じるのはいつの日だろうか

人は嬉しい時
人は楽しい時
人は悲しい時
人は寂しい時

様々な場所で 瞬間で 鼓動を感じるんだ
古の歴史に確固たる足跡を残した先祖も
未来永劫に広がるまだ見ぬ祖先も
鼓動を奏でながらキミへ繋ぎ キミから放つ

とても深い世界でキミが触れる
とても清らかな泉に包まれてキミが安らぐ
その場所 その全てがキミを形成しキミを僕に導いてくれる

普遍的な愛は 無条件にキミを抱き
脈打つキミの命は 無条件に愛を紡いで行く
その合間に僕は位置して居るんだ

いつの日かキミに伝えよう
その左胸に刻まれるメロディーを共に感じ取ろう
そしてその瞬間に キミの誕生を改めて祝おう

キミがそれを鼓動と感じるのはいつの日だろうか

キミがそれを心音と理解するのはいつの日だろうか


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:blog
散文詩 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。