So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q [TV・映画・マンガ]

eva_q_poster_06.jpg

先週の日曜日
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を観てきた。
開封二日目のレイトショー。
かなりの混雑状況。
あちこちの情報サイトに書いてあったけど
日本中で動員は盛況らしいね。
さすがです。3年振りだもんね。

「エヴァ」は1995年〜1996年にテレビ東京で放送してた
TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が初代ですね。
当時僕は19歳だったわけですな。
でも、別にその頃は全くアニメなんて興味が無かった。

それがどうしたことか、30歳越えてから
とある作品(深夜系では超有名作品だけど)で、はまってしまって
エヴァを初めて観たのは、結構最近だったりするんだよね。

新劇場版は「序」も「破」も映画館で観たのだ。
何気に漫画版も持ってたりする。
結構身近にもエヴァ好きは多いから、話題には事欠かないのである。

さて、今回の「Q」だけど
前回の「破」から「14年」の月日が流れているらしく
その間に起きたであろう出来事が見事にカットされていて
早速呆然とさせられる演出になっている。
諸説有るらしいけど、前回のTV盤エヴァが完結したのが1998年の映画らしく
それから今年で14年とのこと。
昔からのファンに対し、空白の時間に充てたという見方もあるらしい。
「序」と「破」は、全シリーズの「焼き直し」に近くて
今回の
「Q」から違う方向へ向かってるから、それに掛かっているとか。

まぁ、作者が正式に述べているわけじゃ無いから真相は分からないけど。

このシリーズ、90年代のも含め、非常に「暗い」のです。
明るい要素がほとんど無くて、少し光が射したなぁ、、なんて思ってると
一気に地の果てまで気持ちを落としてくれます。
主人公や主要キャラに陶酔してしまうと、気持ちが滅入ってしまうという、、
なんとも、制作側の意のままに揺り動かされる作品。
それは、90年代のシリーズから変わらない。

それなのに、これほどまで注目を浴びて、記録的な動員を重ねるのは何故だろう。

な〜んて事を思いながら、やたらにこの作品の裏を読み取ろうとする行為自体が
制作側の思いのままで、それこそがエヴァの魅力なんだろうな。

僕は「破」に出ていた「綾波レイ」のファンです(爆)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

Facebookデビュー [日記]

image.jpeg


もう、何年前か忘れちゃうくらい昔に、ホームページを開設したんだよね。
HTMLを書き出す専用ソフトみたいなヤツ使って、プロバイダのサービススペース(たしか容量5MB)とか使ってね。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/suprash/index1.html
(もはやリンク切れ多数の放置HP)

それから何年か過ぎて、このブログに移行。現在すっかり放置状態・・。

続いて、mixiさんを始める。

何だかんだで色々手を出しては、ほったらかしにする状態。
そんな僕はつい先日、Facebookデビューしました。

本名で登録しているので、もしユーザーさん居たらアクセスしてみてくださいませ。
さてはて、Facebookとは、どんな付き合いになるかなぁ。。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真夏の果実 [音楽]

月曜の夜の定番となった
フジテレビ系放送の「桑田佳祐の音楽寅さん」

先週と今週の放送は、茅ヶ崎にある海の家から桑田さんのライブ放送だった。

そして「真夏の果実」を唄ってくれた。

何度も何度も聞いて
何度も何度も自分で唄ったりもしたけど

やっぱ良い曲だよね。
様々な情景が浮かんでさ
幾たびもの人の幾たびもの想いを幾たびも彩ってくれてさ

幼稚な表現かもしれないけど
この曲は歌詞は世界は、魔法の歌って感じが昔からするんだよね

♪四六時中も好きと言って
 夢の中へ連れて行って♪

これって永遠のテーマだよね。



【真夏の果実 〜作詞:桑田佳祐】
涙があふれる 悲しい季節は
誰かに抱かれた夢を見る
泣きたい気持ちは言葉に出来ない
今夜も冷たい雨が降る
こらえきれなくて ため息ばかり
今もこの胸に 夏は巡る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart & Soul
声にならない
砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love & Roll
愛をそのままに

マイナス100度の太陽みたいに
身体を湿らす恋をして
めまいがしそうな真夏の果実は
今でも心に咲いている
遠く離れても 黄昏時は
熱い面影が胸に迫る

四六時中も好きと言って
夢の中へ連れて行って
忘れられない Heart & Soul
夜が待てない
砂に書いた名前消して
波はどこへ帰るのか
通り過ぎ行く Love & Roll
愛をそのままに

こんな夜は涙見せずに
また逢えると言って欲しい
忘れられない Heart & Soul
涙の果実よ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

官僚たちの夏 [日記]

ドラマは毎クール何かしら観てる僕で
どちらかというとミーハーなドラマばかりだけど、、、

今クールの「官僚たちの夏」は面白いね。


官僚側に立った「モノ作り」の話。
戦後、高度成長期が舞台。

モノ作りのお仕事をしてるってのもあるけど
こういう社会派的なドラマは大人になってから大好きになったね。

今では当たり前の、自動車とかテレビとか洗濯機。
それらがいかに「当たり前」になったかを感じ取れるドラマ。


役者も渋いの揃えててグッド☆


次回はアメリカとの繊維産業戦争だそうな。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ガンダム [TV・映画・マンガ]

今日はお仕事でお台場へ。
ビックサイトで展示会。

途中ゆりかもめの車中から、、、

あっ、ガンダムだ!
って、知っててカメラ向けてたんだけどね。
写真小さっ(笑)
IMG_0217.JPG

しかし、何故お台場に等身大ガンダムなのだろうか。。

僕ってどっぷりガンダム世代なんだけど、、、
まともに観たことはないんだよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

MR.BRAINそしてMac [TV・映画・マンガ]

基本的にミーハーで
基本的にSMAP大好きで
基本的に木村拓哉のドラマは欠かさない僕は
「MR.BRAIN」を鑑賞。
といってもリアルタイムではなく、つい先ほど鑑賞。
ビバ!ハイビジョンレコーダー☆


この手の話は、マンガっぽいけれど、僕は好きです。
「脳」がテーマということで
昔好きだった「NIGHT HEAD」という作品を想い出したよ。
「兄さん 頭が痛いよ」って台詞が有名なドラマ。
知ってるかな?

脚本の「蒔田光治さん」も結構好きだったりするのだ。


劇中には最新の研究設備があったりして
その中にはフィクション設備もあれば、実際の研究設備もあったりするらしい。

そんな中でちょいちょい登場するMac(iMac)が、これまた素敵。

Macが出演するドラマは数多いけれど
筋金入りのリンゴ中毒者には、画面に映り込むその艶やかな
Macフォルムに、ある種の快感を覚えたりもするのだ(爆)

ドラマの流れと、Macの登場が益々楽しみな「MR.BRAIN」。

次回はGacktがメインかな☆

ちなみにGacktも、筋金入りのMacユーザーだったりする。。。


そして木村拓哉演じる主人公は「九十九 龍介」という。

九十九 ツクモ TSUKUMO
秋葉原の幹線道路沿いにそびえるビルを想い出すのは僕だけじゃないでしょう。
九十九電機。ヤマダ電機グループになっちゃったんだよね。
Macユーザーだけれど、九十九電機も結構好きなアキバのショップなのだ。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

ワンワンと初対面 [育児関係]

つくばのクレオって所で
ワンワンショー(ご存じ いないいないばあっ! のワンワン)があり
娘と二人で行ってきた。

1239681473_0.jpg

今回は電車(つくばエクスプレス☆)に乗っての二人旅(っと言っても電車20分くらい)。
電車がすごく空いていて、娘は走り回りたい放題。
ちょい放置状態の僕は、ダメな親だよね。
でも後方車両で後ろ向きだけれど、電車ビューが迫力あって娘も興奮。
終始
♪電車 電車 でんしゃしゃ〜 電車 電車 大好きぃ〜♪
っと、ナイスな選曲をエンドレスで唄ってた(笑)

会場はショッピングモールの特設スペース。
いわゆる野外の簡易ステージだ(爆)
見渡す限り、子供、子供、赤ちゃん、子供。。。
そして、親、親、親。

さすがは幼児の視聴率がハンパ無い番組だ。
30分前に会場で待機していたけれど
2歳4ヶ月のワンパク坊主が、大人しく出来る訳が無く
その場所にとどめておくことが重労働だった。
こんな時に役に立つのが「iPhone」なんだよね。
僕のiPhoneにはいないいないばぁの動画が沢山入っていて
その他にもアンパンマンとかトトロなどが満載。
娘が飽きたときは大活躍なのだ。

ショーは着ぐるみだった。ワンワンとお姉さん3人の構成。
チョーさん本人が来たらテンションMaxだったのに、、、残念。

ことちゃんは、パパとママとお出かけで
うーたんは、出発寸前にグズったからお留守番なのだとワンワン自ら説明していた。

曲は「ワンワンパラダイス」「ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!」「おにぎり ぽん!」「なれなれなあれ」「ぐるぐるどっか〜ん!」等、全部で8曲くらいかな。

娘の好きな曲ばかりで、小さいスペースで唄って踊っていた。

小さい頃の記憶って残っていること無いと思うけど、、、
こんな無邪気なシーンは覚えていて欲しいと願うパパなのでした。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

パソコンデスク [マイホーム]

引っ越しの準備をちょこちょこ進めてて
古い家具を捨て、新しいアイテムの購入を始めている。

その中の一つが、ずっと買いたかったパソコンデスクとチェアー。
今まで使っていたのは結構便利なアイテムで、ビジネスPCデスクだった。
もう時効だと思うけど、会社で不要になったモノを貰って使っていたのだ。
ただ、邪魔な枠組みがあったりもして、新しいモノを購入したかった。

っで、引っ越しついでに購入。
ビクターインテリアの「WORK STUDIO」というアイテム。
幅1500mm奥行き700mmのサイズをチョイス(DD-153-DA)
ついでに、外付HDDや周辺小物機器を収納するために
ストレージワゴン(DD-S420-DA)も同時購入した。
20インチのiMacと24インチのハイビジョンディスプレイを並べていて
その再度にはBOSEの「Computer MusicMonitor」を置いているけれど
まだまだ余裕があるくらいのスペース。
ケーブルを通す穴や、配線を隠すスペースが充実していて
様々な機器が繋がれた僕のMacだけれど、外から全くそれらを感じないくらいにすっきり収納出来た!
イメージ通りに家具が収まると、この上ない喜びと快感を感じる僕なのでした。

チェアーもちょっぴり良いモノを購入。
家で仕事をすることもあるから、座り心地を重視したのだ。
目指せ在宅勤務☆

明日、土地の決済が行われて、この日本に僕名義のスペースが生まれる☆
固有資産税も始まる(爆)
って、ローンを完済するまでは、正確には銀行の持ち物だけどね(哀)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

I Love Panasonic [マイホーム]

経験者は頷くだろう。
家を買うとき、金銭感覚が麻痺状態になる。

新しい家だから、、、とか
これだけ金掛かってるんだから、これくらい追加しても何でもないだろう、、、とかね

はい、そこのあなた。頷きましたね(笑)
っと言っても、予算をエクセルを使って計算しながらの買い物だけどね。
↑実は計画性もあったりする(爆)


AV機器とネットワークに拘った家造りを進める僕は
現在Panasonicマニアです。

先日VIERAの42インチを買ったばかりだけど
新しい家では50インチを追加で購入予定。

他にSHARPのAQUOSとMITSUBISHI(PCモニタ兼用)もすでに持ってるから
地デジ対応ハイビジョンTVが全部で4台になる。
新しい家、ショールームにでもしようかな。


50インチテレビの購入候補。

候補1:スタイルを極めるZシリーズ「TH-P50Z1」
    TVもここまで来たか。。。っと驚く一品。
    こないだ発売したばかりだから家電量販店でもアピールしてます。
    実機を見て驚いてみて。値段もびっくり。

候補2:画質を極めるVシリーズ「P50V1」
    現時点でPanasonic製プラズマテレビ最高画質のアイテム。


ホームシアター専用の部屋を造る予定でね
プロジェクターとスクリーンを組むか迷ったんだけど。。
その昔実家に居たとき、プロジェクターセット持ってたんだよね
でもあまり使わなかったんだな。やっぱTVが一番使いやすいってことで、、、Panasonicの50インチをその部屋のモニタにしようと計画中。
50インチ以上のTVは、まだ技術的に画素が荒い(私感)。

音響は7.1ch設置で、スピーカーはBOSEで揃える予定。
サラウンド4台は新築の利を活かし、天井に埋め込む予定。

ね、金銭感覚麻痺中でしょ(爆)

そうそう、こないだYAMAHAの「YSP-600」というアイテムも購入した。
こいつはリビングで活用するのだ。

実家時代から今まで10年に渡り使っていた
YAMAHAの5.1chサラウンドシステムはハードオフで売却。
全部で20万円くらいしたのに、、、なんと、、、売却価格は、、、900円。
オークションでも1万円くらいだったし、仕方なしか。。。

でも!
ビバ「音のある暮らし」なのだ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

お家 [マイホーム]

神奈川の実家を出て、茨城2箇所、千葉一箇所と3回ほど移動してきたけれど
この秋に4年ぶりの引っ越しを行うことになりました。

千葉県柏市。
この地はとても良い所。
公共機関の交通の便が素晴らしい。
JR,東武野田線,つくばエクスプレスと、市内に10箇所駅がある。
東西南北へのアクセスが素晴らしい。

この4年間で、すっかり柏市の虜となった僕は
今住んでいる場所のとても近所に土地を購入しました。
この秋にお家が完成します。

マンションや建て売り住宅も検討したけれど
俗に言う「自由設計」の注文住宅を選択した。
AVとITを極めたお家造りを目指し、目下設計打ち合わせ中です。
間取りもパソコンで自由にイメージを造って相談。
住宅建築に大分詳しくなってきてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。